img_01

オープニングの保育士求人のメリット

新しくできた保育施設で、オープニングの保育士として働くメリットは、人間関係です。

すでに人間関係ができあがっている職場に入るよりも、全員が新規の人ばかりなので、人間関係をスムーズに築ける可能性が高いです。

新規オープニングの保育士求人では、経験者も未経験も入りますが、人間関係は0からスタートするということは共通しています。

なので、既にできあがった輪のなかに入るハードルが下がります。

オープニングの求人は、4月が一番多いです。



新年度なので新規に開設される保育園が多いようです。日にちが決まっているので急募の案件も見つけやすいです。早急に保育士を集める必要があるため、ブランクあり、未経験、年齢、新卒、ママさん、などの人たちも採用されやすいです。

NAVERまとめの情報がてんこ盛りのサイトです。

オープニング案件は、ハローワークなどの公的機関でも探すことができますが、紹介会社を利用すると、もっと詳しい情報を事前に知ることができます。



サイトには書かれていないような職場の情報を得ることができるので、なるべくならば紹介会社を利用したほうが良いでしょう。

紹介会社が対象にしている地域で多いのは、関東では東京、埼玉、千葉、神奈川です。

関西エリアでは、大阪、京都、他には愛知などの東海エリアを対象にしているところもあります。

地方はハローワークや張り紙広告などで探したほうが見つけやすいかもしれませんが、地方に対応している紹介会社もあるので、いくつか同時登録して利用してみましょう。